山古志本舗マルマンみそ

みそ造りの神様が作ったお味噌

山古志本舗×マルマン株式会社

「みそ造りの神様」と呼ばれた三代目の中田栄造(株式会社変更後の初代社長)の功績は画期的な「中田式味噌速醸法」の発明と普及にあります。 当時、味噌の熟成には、まる一年かかっておりましたが、天然に代わる保温法により、わずか二十日間で、みそを完熟させることに成功させました。中田式速醸法を考案した中田栄造が、画期的なその製法を語った言葉が残っており、「――簡単に申し上げると、味噌を醸造するに必要な発酵作用を起こさせるバクテリヤの繁殖する最適温度を醸造用温室を利用して人工的に与え、味噌の酵母や酵素を十分に適温を与えつつその働きを旺盛にならしめ目的の味噌の完全熟成への到着せしめる方法であります(原文そのまま)」これは、昭和二十八年(1953年)、工場見学のため、丸萬醸造(現マルマン)本社を訪れた、高松宮殿下の前で読み上げられました。


山古志本舗無添加みそ

山古志本舗商品はAmazonで5/7OPEN